昭文社はゴミを送ってくる企業?

2018年06月15日(金)06時15分
                 
CCI20180615.jpg

過去に、二度、優待販売のお知らせのハガキは不要だと伝えたのに、未だに止めてくれない。

2018年6月14日、「スーパーマップル・デジタル19」の優待販売のハガキが届いた。

申し出しているのに、送付してくるということは、「昭文社はゴミを送ってくる企業」と言わざるを得ない。

昔と違って、地図ソフトは、必要ではない。(個人的には)

地図サイトだって充実しているし、地図アプリもある。

こういうハガキでも、印刷代や送料は、必要だろ?

優待販売のお知らせのハガキは不要だから、送らないでほしいと電話したのが、3年前と2年前。

購入しないんだから、ゴミになるだけ。

記事にはなったけど。(笑)

今回は、ハガキに小さく書かれている、「今後、優待販売のお知らせが不要の場合は右枠に…」という方法で、止めてもらおうか?

昔の客の依頼を聞いてくれたら、こんな記事にならずに済んだのに…。


関連記事
         (最終更新:2018年06月15日(金)06時15分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。