来年(2019年)と再来年(2020年)の祝祭日がややこしい?

2018年06月15日(金)06時05分
                 
年がら年中、ゴールデンウィーク状態の俺には、無関係かもしれないが…。

今年(2018年)と来年(2019年)の国民の祝日等(いわゆる振替休日等を含む)は、以下の通り。
2018061406.png
データ引用元…平成29年(2017年)から平成31年(2019年)国民の祝日等(いわゆる振替休日等を含む)より抜粋

そして、昨日(2018年6月14日)の報道。
東京五輪 開会式前後で4連休 閉会式3連休 法律が成立 | NHKニュース

カレンダー通りに休める人も居れば、そうでない人も居る。

国家的行事のために、無関係な地域までもが、祝祭日が変更になるというのは、どうなんだろうな。

ややこしくなるだけで、無関係な地方には、何のメリットもないような気もするが。

カレンダーもややこしくなるだろうな。

(参考リンク)
日本の祝日カレンダー

関連記事
         (最終更新:2018年06月15日(金)06時05分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。