「歳を取る」ということでしょうか?

2018年06月14日(木)06時10分
                 
先日、親父が、自身のノートパソコンのマウスが、突然、動かなくなったと言ってきた。

有線マウスだが、マウスのケーブルを辿ってみると、PCに挿さっていなかった。

笑うに笑えない初歩的なミス。

そして、昨日、母親が、タブレットの電源が入らないから直してほしいと。

満充電したから、壊れたのか?と言っていたが、充電端子にケーブルを挿しても、ACアダプタが、コンセントに挿していなければ、充電できるはずがない。

完全放電していたから、電源が入らなかったという、初歩的なミス。

15分程度充電した状態
P6135048.jpg

ちょっと考えれば、わかるはずだが、「壊れた」、「動かない」等々、しょうもない話ばかりが増えた。

このタブレットは、Wi-Fi環境下でしか使えない。

タブレットで、こんな状態だから、スマホに機種変更するのは、無謀な話。

後期高齢者の両親には、ガラケーが、お似合いだ。

最近、考えることをしなくなった。

今は、笑える話だが、いずれは、介護というものも、必要になるんだろうな。

関連記事
         (最終更新:2018年06月14日(木)06時10分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。