稲作シーズンの始まり 2018年5月27日(追記あり)

2018年05月28日(月)06時10分
                 
定例記事の撮影で、あちこち巡ってると、いろんな景色が見えるし、話も聞ける。

これまで知らなかったことを知る機会もある。

例えば、和田川より南側の田んぼ。
P5274396.jpg

P5274397.jpg

もう、田植えが終わっているところもあれば、水を入れたところもある。でも、まだのところもある。

それに比べて、和田川より北側は、水を入れたところは、ごく一部。
P5274384.jpg

P5274385.jpg

これには理由があるんだって。

和田川より南側は、和田川から取水しているが、和田川より北側は、限りなく岩出市に近い、紀の川から取水しているとのこと。

この時期、和田川より北側の田んぼに水が入っているところは、農業用水路を堰き止めて、貯まった水を、水中ポンプ等で、水を入れていると。

和田川の北側と南側では、最大1ヶ月くらい、田植えの時期がずれるとも言ってた。

だから、和田川の北側と南側では、農業用水路の水位も全然違う。

見た目の水質もな。
----
(追記 2018年6月3日)
和田川より南側
P6034778.jpg

P6034794.jpg

和田川の北側
P6034748.jpg

P6034749.jpg

P6034763.jpg

P6034767.jpg

P6034768.jpg

P6034852.jpg

P6034853.jpg

和田川の南側は、ほぼ全ての田んぼで、田植えが終わってた。

それに比べて、和田川の北側は、ご覧の通り。

関連記事
         (最終更新:2018年06月03日(日)20時42分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。