やはり工期延長 予告看板の期間が変わってた 2018年5月27日(追記あり)

2018年05月28日(月)06時05分
                 
あと1週間で工事が終わるのか? それとも工期延長か?2018年5月21日(追記あり)の続き。

先週の金曜日(25日)に、発注者に電話確認したら、こう言っていた。

「こんなはずではなかったのですが…」と。

そりゃそうだろう、この工事に、3ヶ月半も必要か?

工事発注(公告)によると、工期が、115日間となっていた。

予告看板の工事開始日が、3月12日。115日を足すと、7月4日。

工期内には終わるだろうけど、予告看板に偽りがあったと解釈しておこう。

当初の予告看板。
P5204254.jpg

昨日、撮影した予告看板とメイン看板。
P5274318.jpg

P5274319.jpg

6月上旬には、農業用水路の水位が上がる。

年度末というか、学校の春休み期間中に、工事が終わると思っていたのだが、工事業者の春休みが長かったもんな。
----
(追記)
拡幅部に仮歩道ができていた。
----
(追記 2018年6月5日)
5月29日は、施工されていたが、5月30日以降、6月5日まで、ずっと休工。

5月31日には、現場にあった重機(ミニユンボ)が、6月1日時点では撤去されている。

改めて、発注者に電話確認してみた。

どうやら、地元とトラブっているとの話。

このまま放置するのだったら、また、仮設ガードレールの設置が、必要ではなかろうか。

工事再開の目処は立っていないとのこと。

早急に、地元協議を進めて…なんて言ってるようでは、話にならない。

県発注の工事って、見切り発車が多いな。

交通安全なんたら工事が、いつまで経っても終わらないなんて、受注業者も堪らんわな。

(限定公開)

2018年3月9日以降の動画は、この記事(県道13号和歌山橋本線・交通センター入口交差点付近の狭窄部の拡幅工事が中断?(追記あり:再開))にあります。

関連記事
         (最終更新:2018年06月05日(火)17時36分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。