竹と竹の根が… 2018年5月26日

2018年05月27日(日)06時05分
                 
この場所に、タケノコが生えていたのは知っていた。

ただ、ジャガイモの畝のすぐ横で、タケノコとして収穫するには、小さく、そのまま放置したら、竹になった。

また、畝の中に、竹の根が侵入か?と。

ジャガイモの収穫後、竹の上部を切断し、地面を掘り返した。

分かりづらいけど、画像中央を横に通っているのが、竹の根。
P5264309.jpg

この根は、竹から先に伸びていた。
P5264310.jpg

ということは、反対方向(竹林側)から伸びている根があるはず。

画像中央を横に通っているのが、竹林側の竹の根。
P5264311.jpg

そこを切断し、全貌がこれ。
P5264312.jpg

たったの1年で、こんなに伸びる。

竹林に面した畝は、毎年、畝作りの際に、竹の根が畝に侵入していないか、確認している。

後は、力任せに、竹を揺すったり、倒したりしながら、撤去する。

撤去したのがこれ。
P5264313.jpg

P5264314.jpg

竹林に面した、他所の放置菜園は、竹やぶになっている。

もう、菜園に戻すことは、重機で掘削しない限り、不可能。

竹から伸びた根っこが、浅いところを通っていて助かった。

関連記事
         (最終更新:2018年05月27日(日)06時05分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。