あと1週間で工事が終わるのか? それとも工期延長か? 2018年5月21日(追記あり)

2018年05月21日(月)06時20分
                 
P5204254.jpg

この工事の施工業者、施工日より、休工日のほうが多いもんだから、全然、進まない。

下請け業者に丸投げしていたことは、把握している。

舗装業者が言ってたよ。

「うちは、舗装だけですから、横断管のことは、全然聞いてませんし、うちとは無関係です。」ってさ。

現場代理人ごと、丸投げするのは、よくあること。

本来、あってはならないことだけど、発注者側も、黙認してるってことだろう。

今日が、5月21日。工事予告看板に記載されている期限は、5月28日。

ちょうど1週間後で完了するはず。

突貫工事で、頑張るしかないと思うよ。

だって、横断管を接続する水路は、農業用水路。

即ち、ある時期になると、田んぼに入水するため、水位が上昇する。

そうなると、掘削工事ができなくなるってことくらい把握してるよな。

モタモタしてたら、いつまで経っても完成しない。

この記事に関連する動画付きの記事が別にある。

県道13号和歌山橋本線・交通センター入口交差点付近の狭窄部の拡幅工事が中断?(追記あり:再開)

晴れの日に休工、雨の日に施工、長い春休みを経て、工事がどんなスピードで施工されているのか、ドライブレコーダーが記録してくれている。

さて、どうなることやら。
----
(追記 2018年5月22日)
どうやら、ラストスパートが始まったようだ。
(限定公開)

間に合うかな?

横断管を入れて、現道のアスファルト舗装を切削して、本舗装。

場所が場所だけに、アスファルト舗装が終われば、すぐに路面標示工事が入るだろうけど…。
----
(追記 2018年7月31日)
(限定公開)

やっと完成したようだ。


関連記事
         (最終更新:2018年07月31日(火)15時19分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。