「逮捕」か? 「検挙」か? どうやら今回は現実味があるような…

2018年05月21日(月)06時05分
                 
「通常逮捕」だったら、月曜日だろうな。

今日なのか、来週なのか、再来週なのかは、わからない。

定時配信は、予約投稿だから、前日の就寝前に書いている。

配信日を、「今日」というように書いているが。

「逮捕」されれば、8年ぶりで、2回目となる。

2017年12月の事件は、参考人聴取を受けただけで、最終的に、俺は、送検されなかったと、担当刑事さんから聞いている。

被疑者は、書類送検となったが、まだ、結果は出ていないとのこと。

今回の犯行日は、2018年4月中旬。

捜査状況は、わからないが、俺を特定するために、県警が証拠を持っていったという情報提供があった。

捜索先からの情報提供ということだ。

普通なら、ありえないことが起きている。

だから、今回は、心の準備ができている。

捜索令状を持って、ガサ入れした後、俺の身柄をどうするのか?

それは、わからない。

ただ、時期的に、そろそろだろうというのは、想像がつく。

罪名は、書かない。

二種類ある罪の、どちらかということになる。

事件の性質上、現行犯逮捕や緊急逮捕ができるものではない。

どこまで書けるかな。

被害者と、面識はない。

俺が、逮捕or検挙されれば、被疑者は、もうひとり居ることになる。

ちなみに、もうひとりの被疑者とも、面識がない。

被害者の自宅のある地域の所轄の警察署が、俺の自宅のある地域の所轄の警察署ではない。

大元は、同じ県警だが。

逮捕されたら、逮捕記事が出て、「またアイツか…」となるだろう。

ネット検索すれば、過去の逮捕記事が、あちこちに拡散されたものが出てくる。

TwitterやFacebookは、使っていないから、そっちの特定は、できないだろうけど。

で、以前にも書いたが、今回は、現実味があるので、敢えて、書いておく。

「事前予告なしに、5日間連続、記事配信がなければ、俺が逮捕され、勾留されていると解釈して下さい。」

俺が言うのも可笑しな話だが、悪人は、所詮、悪人だ。

情状酌量の余地すらないわ。

関連記事
         (最終更新:2018年05月21日(月)06時05分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。