逮捕されない事件が多いからわからないんだよ インターネットによる侮辱・名誉毀損(修正あり)

2018年05月18日(金)06時05分
                 
(共有)

名誉毀損なら逮捕となるが、侮辱なら、在宅事件で略式起訴となり、科料か罰金となる。

逮捕報道されれば、簡単に、一生を棒に振ることができる。

しかし、警察というところは、強い者の味方であって、弱い者の味方にはならない。

特に、和歌山県警というところは、そういう傾向がある。

詳しくは書かないが、昔の知人が、勤務先の企業についての情報(悪評)を匿名掲示板で尋ねたところ、その行為が、侮辱罪となり、在宅事件で、科料になったことがある。

在宅事件だから、逮捕されることもなく、当然、知る人ぞ知る事件だから、報道されることもない。

所謂、「ガサ入れ」から、事件が終了(科料の徴収金の納付)まで、1年以上を要したと言っていた。

逮捕される事件のほうが、早く終わる。

俺の場合、逮捕から判決の確定(判決言渡しから2週間後に確定)まで、5ヶ月弱だった。

控訴しなかったというか、控訴理由がなかったから。

過去記事にも書いたが、匿名掲示板関係の誹謗中傷で、似たような事件でも、被害届を受理する場合と、聞くだけ聞いて、門前払いする場合がある。

この差は、何なんだ?

「何かあったら(身の危険を感じたら)、110番通報してくれたらいい」と簡単に言う。

身の危険を感じて、110番通報する余裕があれば良いけどな。

インターネットによる侮辱・名誉毀損事件数、公表すべきだよ。

全国数でも、都道府県別数でも構わないから。

そう言えば、インターネットによる侮辱・名誉毀損の捜査は、刑事課の強行犯係が担当。

殺人とか強盗とかを担当している刑事さんから見れば、侮辱とか名誉毀損なんか、軽く扱われるんだろうな。

この報道バラエティ番組の動画に出てくる弁護士の懲戒請求の件、リンクを張っておく。(勝手リンク)
余命三年時事日記 – Just another WordPress site
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

ニュースなどの報道番組や、報道バラエティ番組って、偏った内容っていうのはどうなんだろう。

あくまでも、中立性がないと、おかしな方向に行ってしまうのでは?と思うが。

もう、手遅れかもしれないが。
----
(修正 2018年5月19日)
共有動画のため、元動画が削除されると、視聴できなくなります。別の動画と差し替えました。

関連記事
         (最終更新:2018年05月19日(土)15時53分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。