キュウリ③のうちのひとつの苗が折れた 2018年5月9日

2018年05月11日(金)06時05分
                 
2018年5月6日の記事(キュウリ②と③の定植 2018年5月5日)の続き。

先日の風雨の影響だろう。

苗を囲う資材が足りないので、対策できなかった。

農業資材は、安くはない。

出荷農家さんなら、収入に見合ったものは購入できるだろうが、自家消費野菜に、余計な費用はかけられない。

キュウリ③のうちのひとつの苗が折れて倒れて飛ばされていた。

もうちょっと、ポットで大きく育ててから定植すべきだったのだろうが、まだ、苗は余っている。

折れて倒れて飛ばされた苗の上には、折れた小枝が載っていた。
P5093949.jpg

異常気象と言えども、自然が相手だから、何が起きても不思議ではない。

今年も害虫が多い。

例年なら、5月上旬に、見かけることのないものが、あちこちに。
P5103954.jpg

次の雨が過ぎたら、暖かく(暑く)なりそうだから、その頃に、また植えようかと。

関連記事
         (最終更新:2018年05月11日(金)06時05分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。