キバナコスモス 発芽 2018年5月

2018年05月11日(金)06時00分
                 
おかえりなさい。

よく戻ってきてくれたな。と言いたい。

「キバナコスモス」は、繁殖力が凄く、植え替えというのは難しい。

2017年9月29日の記事(キバナコスモスの採種を始めた 2017年)の後、植えていた場所の土をふるいにかけた。

地表から、30センチくらい掘ると、岩がゴロゴロ出てきた。

元々あった土だけでは足りなくて、焼却灰や籾殻を混ぜ込んで、増量した。

小石が多い場所で、野菜には不向きな土質だった。

で、採種した種子を、乾燥保存し、4月上旬に、撒いた。

土の上に、ばら撒くだけ。

極端な話、タンポポの綿毛みたいなもので、落ちたところに、発芽し、咲くというようなもの。

タンポポの綿毛のような、ふわふわしたものではないが。

ただ、不安はあった。

乾燥保存した種子が、ちゃんと発芽してくれるのか?と。

P5103955.jpg

P5103956.jpg

P5103957.jpg

どうやら、大丈夫そうだ。

野菜は、栽培しているが、これまでに育てた花は、向日葵くらいしかない。

向日葵も、大量に採種できる。

そろそろ、向日葵の種も蒔こうかな。

関連記事
         (最終更新:2018年05月11日(金)06時00分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。