腰が… 肩も腕も… 2018年5月6日

2018年05月07日(月)06時10分
                 
地域の側溝清掃、地獄でした。

集合場所に行ったら、昨年よりも人数が少なくて…。

役員さんが、側溝清掃の頭割りをしてくれたのだが、数年前は、4人だったのが、昨年は3人に、そして今年は2人に。

口だけ達者な婆さんではなく、俺より年上の人と組ませてもらえたが、4人でやってた作業を2人でやるというのは、当然、無理がある。

しかも、昨年までは、積み込み要員という担当が居たのだが、今年は、回収車(軽トラ)に、自分たちで積み込むことになり…。

農家さんが使っている「運搬車」というのは、低床だから、積み下ろしが簡単。

でも、住宅地で使うのは、軽ダンプではなく、正真正銘の軽トラ。

道路工事現場の軽ダンプでも借りてくればいいのに…。

あれだけ、あちこちで道路や橋を造ってる工事業者に、社会貢献活動の一環でとお願いすれば、何とかなるだろうに。

会長の力量が、そんなもんということになる。

早く終わったチームは、一旦、集合場所に戻って、終わっていないチームに応援に…なんて言ってたけど、結局、最後の最後まで、応援は来なかった。

しかも、俺のチーム(というより2人ならコンビだよ)の作業が終わって、集合場所に戻ったら、他のチームは、既に終了解散した後だった。

相方が、会長に苦言を呈していたけれど、そんなもん、最初から期待するほうが間違っている。

そういう地域なんだよ、此処は。

こんなことやってたら、来年の参加者は、もっと減るだろうな。

ゴールデンウィークの最終日に、体を壊させられるんだから、堪ったもんじゃない。

幸い、俺は、年中、ゴールデンウィークだが。

関連記事
         (最終更新:2018年05月07日(月)13時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。