最近見ることがなくなった「屋根より高い鯉のぼり」

2018年05月05日(土)06時10分
                 
イベントとしてニュースなどで見ることはあっても、近隣で見かけることがなくなった。

数年前までは、自宅の2階の窓から周囲を見渡すと、1軒だけ、「屋根より高い本格的な鯉のぼり」を見ることはあったが、今年は見えない。

定例配信記事の撮影で、一定の範囲を移動するが、ハイツのベランダに飾られた鯉のぼりを見ることはあっても、昔ながらの鯉のぼりに出合うことはない。

こういうのね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

徳永 こいのぼり 豪鯉のぼり 庭園用5m 鯉4色7点セット
価格:147484円(税込、送料無料) (2018/5/4時点)


少子高齢化というのもあるのだろうけど、価格が凄い。

分譲住宅でも、庭にポールを立てたとしても、鯉のぼりは、お隣さんちの屋根の上を泳いでるかもしれない。

庭が広い、旧家に住んでいるのは、高齢者ばかりで、所帯を持ったら、そこには居ないってか。

関連記事
         (最終更新:2018年05月07日(月)14時30分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。