バレる嘘はアカンよ! マリーナシティの交通誘導警備員 2018年5月4日 

2018年05月05日(土)06時05分
                 
こっちの記事は、証拠がある。

ドライブレコーダーが、すべてを記録している。

花火を観たいが、駐車場代が…という両親を、マリーナシティに送迎した。

迎えに行った帰りに、海南方面に右折するのに、左側車線に誘導されたので、尋ねたところ、「二列で行ける(二車線右折できる)から…」と言われたが、実際は、二車線右折できる構造にはなっていなかった。

その動画(ドラレコ映像)がこれ。

ちなみに、Google Mapの航空写真では、こうなっている。
https://goo.gl/maps/rEbwGANtjzm

右折帯が一車線しかないのに、「二列で行ける」とは、どういうこと?

俺の台詞にもあるように、「嘘をついた」ということだわな。

ちなみに、この近くで二車線右折できる交差点は、国道42号の琴の浦交差点。
https://goo.gl/maps/1n4wVPzaK4p

交差点内の矢印が2本ある。

その場しのぎに嘘をつく、あってはならないことではなかろうか?

この動画の元映像は、保存しておくことにする。

アップロードした動画は、信号待ち部分をカットしている。

車内の会話も編集(音声カット)している。

過去の経験から、何らかの行動をするはずだから、この企業は。

ま、どっちにしても、「バレる嘘」はアカンよな。

関連記事
         (最終更新:2018年09月29日(土)21時22分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。