佐川急便さん 個人情報を一方的に喋るの 何とかならないの?

2018年05月03日(木)06時05分
                 
2018年5月2日の記事(楽天市場の某店舗 佐川急便で発送するなら19時迄に発送完了メールを…)の関連。

PCかスマホで確認すれば良かったのかもしれないが、PCが、先の記事のようなトラブルに見舞われてたし、電話で済ませりゃと、荷物の持ち出し状況を確認するため、営業所に電話した。
Screenshot_2018-05-02-21-14-17.png

12桁の問い合わせ伝票番号を伝えると、「和歌山市何処何処(地名と番地)の誰々(俺のフルネーム)さんの荷物でよろしいでしょうか?」だって。

問い合わせ伝票番号を知り得るのは、発送人と受取人だけとは限らない。

ただ、一桁違う数字を言ったからといって、その荷物は存在するとは限らない。

伝票に記載されている電話番号からの着信だから、届け先の住所氏名を喋ってるのならともかくだが、尋ねてみたところ、その確認はしていないと言う。

不気味だよ。

問い合わせ伝票番号と届け先の住所氏名を、問い合わせた人物に確認するほうが、良いんじゃないかと思うが。

問い合わせ伝票番号だけで、個人情報を簡単に喋るというのは、如何なものか。

今に始まった話ではないが、少なくとも、ヤマト運輸や日本郵便は、こんなお粗末な対応はしない。

後刻、もう1本。

関連記事
         (最終更新:2018年05月03日(木)06時05分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。