農業用水路に発生した「藻」を部分除去 2018年4月30日

2018年05月01日(火)06時10分
                 
最近の農業用水路は、非常に水質が悪い。油膜が浮いていることもある。

夏野菜を栽培するには、多くの水が要る。

農業用水路の汚ない水を使わず、上水をポリタンクで持参する人も増えた。

雨水を溜めておくタンクも設置しているが、追いつかない。

最近、近隣の菜園主から、「農業用水路の水をジョウロに入れると、藻で目詰まりするからなんとかしてほしい。」と言われ、どうしていつも俺なんだ?と思いつつも、断り切れず、作業することに。

作業前
P4303481.jpg

作業後
P4303680.jpg

藻は、部分的に除去し、漂着したワラとともに、下流に流しておいた。

6月上旬には、農業用水路の水位も上昇し、流量も増えるから、藻がジョウロの…ということもなくなるだろう。

ただ、水質が悪ければ、我が家の菜園では使わない。

関連記事
         (最終更新:2018年05月01日(火)06時10分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。