【ガラケー】ドコモからの契約更新通知メールがややこしい?

2018年04月23日(月)06時00分
                 
俺は、ドコモガラホ。両親は、それぞれ、ドコモガラケーを使っている。

今回は、親の携帯電話の話。

ドコモから、ややこしいメール(メッセージR)が届いたと。

「自動更新契約のため、手続き不要」という肝心な部分を見落としてるから、こういう話になる。

画面キャプチャできない端末なので、撮影してみた。
P4223155.jpg

P4223156.jpg

P4223157.jpg

P4223158.jpg

P4223159.jpg

P4223160.jpg

P4223161.jpg

P4223162.jpg

P4223163.jpg

P4223164.jpg

P4223165.jpg

P4223166.jpg

確かに、言われてみれば、後期高齢者には、ややこしい内容かもしれない。

契約状況を確認してみた。
P4223167.jpg

P4223168.jpg

継続利用期間が、もうすぐ20年だよ。
P4223169.jpg

P4223170.jpg

ここ数ヶ月の、この端末の請求金額。
screenshot-2018042201.png

同じく、両親(2台分)の請求金額。
screenshot-2018042202.png

(新)いちねん割引は、ガラケー(FOMA)専用の割引オプションで、継続利用期間が10年を超えると、25%割引となり、しかも、ファミリー割引と併用することで、基本使用料が、50%OFFになるというもの。

従来の「FOMA料金プラン」は、パケット通信料も、無料通話・通信に含まれる。

俺は、別請求にしているが、ファミリー割引に属しているので、家族間通話は、通話時間を問わず、無料となる。

両親は、ほぼ着信専用で、文字メールしか使わない(画像添付しない)し、「iモード(ブラウザ)」も使わないので、スマホに移行するメリットはない。

年齢的にも、無理がある。(両親曰く)

「(新)いちねん割引」は、いわゆる「1年縛り」。

毎年、同じ時期に、こういうメールが届いているはずなのだが、記憶にないという。

文言が、長ったらしいので、そういう認識になるのかもしれない。

2018年2月4日の記事(「ずっとドコモ割コース」から「フリーコース」に変更した 2018年2月3日)にもあるように、「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」等での、定期契約期間満了後のコース変更には、デメリットはない。

しかし、FOMA契約での「(新)いちねん割引」を解約してしまうと、基本使用料の割引がなくなる。(ファミリー割引だけになる)

そういう意味では、要注意ということになる。

文章の読解力が低下しているとは思いたくはないが、来年の今頃にも、同じことを聞かれるのかもしれない。

関連記事
         (最終更新:2018年04月23日(月)06時00分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。