2018年のタケノコ そろそろ終わりかな…

2018年04月18日(水)06時10分
                 
管理委託の竹林には、もうタケノコは生えてこない。

昨日、我が家の菜園に隣接する放置竹林の通路(竹になると日陰ができる場所)に生えてきたタケノコを収穫した。
P4173097.jpg

全部で7本。

2018年、廃棄分を除く、収穫累計は、73本。

不作だったな。

廃棄したタケノコが、太く育ってくれていたら、もっと多かっただろう。

寒の戻りもあって、気温の変動が大きかった。

降水量の少ないのも影響したような。

終わりかけた頃に、まとまった雨が降ったけど、もっと早い時期に、降ってほしかった。

タケノコを欲しいと言ってくれるのは、市街地の年配の方。

意外と、アク抜き方法(茹で方)を知らない人が少なくない。

毎年、引き取ってくれる方が、複数居るのだが、おすそ分けしようとして、断られたという話を聞いた。

旬のものを食べたいと言う方は、自身で、アク抜きされる。

糠がなくても、米の研ぎ汁で代用できることを知らない人も居る。

ネット検索すれば、いくらでも方法が出てくるのに…。

ということで、今年のタケノコ掘りは終了…かな。

関連記事
         (最終更新:2018年04月18日(水)06時10分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。