強風だと思ってたら暴風警報が出た 2018年4月14日(追記あり)

2018年04月15日(日)06時05分
                 
あーあだよ、まったく。

報道リンク
大雨と強風に十分注意を|NHK 和歌山県のニュース
あす(15日)明け方にかけ強風と高波に注意 | WBS和歌山放送ニュース

警報が発表されたのは、2018年4月14日21時47分。
2018041401.png

こんなタイミングで出されても、どうしようもない。

菜園だって、強風対策は施したが、暴風対策はやってない。

的確な情報配信がもうちょっと早ければなぁ。

今日、菜園に行くのが怖い。
----
(追記)
暴風警報は、15日02時53分に解除され、強風注意報に変わった。

気象庁のデータによると、和歌山市での、最大瞬間風速は、2018年4月14日23時40分に、29.6m/s。2018年4月15日2時23分に、29.4m/sが観測されたようだ。

和歌山県が設置した雨量計によると、降り始めから15日6時20分迄の降水量は、以下の通り。
screenshot-2018041501.png
http://kasensabo02.pref.wakayama.lg.jp/mainTableUryo300.html

関連記事
         (最終更新:2018年04月15日(日)06時37分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。