今日(2018年4月13日)こそ降ってくれるかな?

2018年04月14日(土)06時15分
                 
天気予報が当たれば、強風と大雨になるようだ。

2018年4月11日の記事(どっちのピンポイント天気が当たるんだ? 2018年4月11日の予報(追記あり))のように、予報のズレがある時は、外れやすい。

でも、今日から明日にかけてのピンポイント天気は、大差ない。
2018041301.png
http://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=11&ameno=65042_410030039&name=%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1&mainMenu=3

Screenshot_20180413.png

こういうのって、意外と当たるもの。

降ってくれないと困るけど、豪雨と暴風は要らない。

夏野菜の苗を植え付けた畝に、防風ネットが必要だろうな。

昨夕、時間がなくて、作業できなかった。

野良仕事にもいろいろある。

あちこちの菜園主が積み上げてくれた雑草や樹木の枝葉の焼却は、見張りが要る。

着火して、その場を離れて、通報されたら、いわゆる「その他火災」で消防車が…なんてことが、数年前にあった。

その時は、俺は無関係だったが、一時的に、野焼き場が使えなくなった。

消火用の水とスコップ(水が足りなければ土を撒く)を用意し、消火するまで、誰かが見張るという条件付きで使えるようになった。

菜園をやってる人に、消防関係の人が居たから、いろいろ教えてもらえた。

それ以降、個々の菜園主に、無責任な野焼きを禁止する代わりに、所定の場所に積み上げてもらえるよう依頼した。

そういうのって、誰も引き受けてくれない。(新参者の役目と言われたこともある)

俺が、野良仕事を始めたのは、執行猶予中で、あちこちの企業から不採用通知ばかりを貰ってた頃。

我が家の菜園は、先祖代々だが、親父が、別の場所で菜園を始めたから、野焼き場のある菜園は、俺の管理になった。

話は逸れたが、せっかく、乾燥した雑草でも、雨が降ると燃えなくなるだけでなく、腐り始めることもある。

そうなったら、指定ごみ袋に入れて、燃えるゴミの日に出すことになる。

焼却灰は、土に混ぜると、それなりに良い土になる。

さて、雨が降り出す前に、対策しておかなければ…。

今日も忙しくなりそうだ。

関連記事
         (最終更新:2018年04月14日(土)06時15分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。