生まれて初めて映画の劇場前売券とやらを購入した 2018年4月13日

2018年04月14日(土)06時05分
                 
映画館…

子供の頃に、一度だけ行ったことがある。

ぶらくり丁商店街に映画館があった頃。

たぶん、40年くらい前。

どんな映画だったのか、記憶にない。

チケットをもらったとかなんとかで、両親に連れて行ってもらったような、曖昧な記憶しかない。

今、和歌山市内にある映画館って、川向うだけだっけ。

毎週金曜日って、午前と午後に、それぞれ家族の送迎がある。

待ち時間というのがある。

その間に、ジストシネマ和歌山に行ってきた。

当日券って、映画館や、上映される映画によって、若干の差があるようだ。

だから、映画の公式サイトに、当日券価格は記載されていない。

全国共通じゃないんだな。

今回、購入したのは、1,400円だった。

両親は、よく映画鑑賞に行くが、いつ行っても、シニア割引で、1,100円で鑑賞できる。

当然、劇場前売券を購入する必要はない。

しかも、前売券を購入したからと言って、そのまま入場できるものではない。

「座席指定チケット」との引き換えが必要なんだって。

面倒なんだな。

しかも、観客動員数によって、公開期間が異なるから、事前に確認してくださいねと。

今に始まったことではないが、テレビドラマの続きが劇場版になる(映画化される)というのは、気に食わない。

だったら、止めとけば…なんて声も聞こえてきそうだが。

何事も経験ということで…。

何の映画かって?

こういうのです。
P4132913.jpg

P4132914.jpg

袋から出せって?

わかる人にはわかるでしょう。

関連記事
         (最終更新:2018年04月14日(土)06時05分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。