よく育ってる 菜の花も咲いている 和田川護岸の笠コンクリートの… 2018年4月8日

2018年04月09日(月)06時15分
                 
2018年3月26日配信の記事(笠コンクリートが陥没した隙間に雑草が… 2018年3月25日)の続き。

コンクリートやアスファルトの小さな隙間から生えている、ど根性雑草ではない。

隙間が大きすぎるんだよ。

高野橋の下流側(右岸)
P4082822.jpg

P4082823.jpg

高野橋の上流側(右岸)
P4082824.jpg

P4082825.jpg

P4082826.jpg

P4082827.jpg

P4082829.jpg

P4082830.jpg

P4082833.jpg

P4082834.jpg

菜の花が咲いているということは、枯れたら、種が落ちるから、もっと広範囲に生えるかも。
P4082835.jpg

P4082836.jpg

P4082837.jpg

P4082838.jpg

さすがに、鋼矢板の笠コンクリートは動いていない。

ということは、堤防全体が動いたということか?

そんなことはないわな。

そろそろ、隙間に、コンクリートを流し込んだほうがいいんじゃないか?

段差ができてるから、意味ないかもしれないが。

関連記事
         (最終更新:2018年04月09日(月)06時15分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。