日曜日の定例記事配信時刻を変更した理由

2018年04月02日(月)06時00分
                 
「お知らせ」欄に、予告しておいたが、気付いた読者様は少ないだろう。

2018年3月25日の配信時点で、予告すべきだったのだが、失念していた。

申し訳ない。

撮影は、日曜日の昼間に行っているのだが、実際に記事を書いているのは、夕食後。

その時にもよるが、例えば、2018年4月1日に撮影した画像は、追記した記事と、後刻配信予定の記事も含めて、175枚。

多い時は、200枚を超えていたこともあった。

記事を書く前に、個々の記事ごとに画像を任意のフォルダに仕分けし、アップする。

光回線だから、画像をアップする時間は、ADSLの頃に比べて、格段に速くなったが、撮影ポイントと照らし合わせて、記事を上げるには、それなりの時間を要する。

実際、昨日(2018年4月1日)の定例配信記事の予約投稿が完了したのは、20時25分だった。

20時からの配信だと、間に合わないことになる。

「底辺ブログに底辺記事なんて、止めれば?」という声も聞こえてきそうだが、住み慣れた地域の景色が大きく変わる様子は、残しておきたい。

所詮、自己満足ブログだが。

でも、アクセス解析を見る限り、画像を「お持ち帰り」されている読者様がいらっしゃるのも事実。

定例配信記事は、あと1年で終わる。

スマートインターチェンジが完成して、周辺の都市計画道路が供用開始され、和田川の河川整備工事が進めば、必要なくなる。

このブログが、いつまで続けられるのか、わからないが、記憶より記録として、残したい。

良くも悪くも…。

関連記事
         (最終更新:2018年04月02日(月)06時00分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。