禁煙効果で中古コンデジを購入した

2018年03月19日(月)06時00分
                 
禁煙効果というのも、おかしな表現かもしれないが、俺の収入の大部分を占めていた、YouTube(YPP)からの収入が途絶えることがわかったその日から、禁煙を開始した。

440円のタバコを止めたことで、約25,000円が節約できた。

2018年3月13日の記事(5年前に購入したコンデジ とうとう寿命が… 2018年3月)にも書いたが、同シリーズの最新機種には、手が届かない。

しかも、あろうことか、最新機種には、「日付写し込み機能」がない。

[006491]TG-5 と TG-4 の違いを教えてください。 | オリンパス

そこで、「TG-4」の新品にすら、手が届かないから、オークションを始め、ありとあらゆる手段で、中古の「TG-4」を探した。

こういうの、得意なんだわ。

ただ、中古品だからといって、何でも良いという訳ではない。

価格だけで判断するのは、危険を伴う。

幸い、俺の場合、水中撮影はしないが、悪天候での撮影があるので、防水機能は必要。

しかし、4K動画の機能は不要。

それにしても、オリンパスは、どうして「日付写し込み機能」をなくしてしまったのだろう。

一眼レフなら、わからなくもないが、所詮、コンデジ。

ON・OFFの切り替えで、「日付写し込み機能」を残してくれれば良かったのに。

最近のコンデジは、スマホやタブレットの普及で、選択肢が少なくなった。

しかも、防水性能のあるコンデジで、それなりの性能を有するのは、オリンパスくらいではないだろうか。

価格.com - オリンパス OLYMPUS Tough TG-5 価格比較
価格.com - オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough 価格比較

型落ちの「TG-4」の新品が、販売され続けているのには、「TG-5」よりも優れているからだろう。

価格は大きく逆転しているが、価格変動が大きいのも事実。

コンデジには、一眼レフと違い、それなりの魅力がある。

俺が、これまで5年間使っていた「TG-1」で、フルハイビジョン動画が撮影できた。

自宅のインターネット回線が、光回線に変わり、インターネットカフェに行く必要がなくなり、禁煙効果で浮いた分で、中古の「TG-4」を、3万円弱という金額で購入できた。
2018031801.png

記事の画像サイズが変わったのは、そういうこと。

「TG-1」では、「1600 x 1200」で撮影した画像を、記事にアップしていたが、「TG-4」には、そのサイズがなく、「1920 x 1280」がメインとなり、必要に応じて、「1920 x 1080」を併用することにした。

滅多にないが、図面などを撮影してアップする際は、「4608 x 3072」を使うこともあるかもしれないが、その場合は、「高精細(4608 x 3072)」と併記する。

記事画像は、サムネイル画像で表示されているが、画像をクリック(タップ)した場合、撮影時の画像が表示され、必要に応じて、「お持ち帰り」することもできる。

それにしても、何かと不便になったな。

しかし、今後の収入事情を考えると、これが、俺にとって、最後の大きな買い物かもしれない。

関連記事
         (最終更新:2018年03月19日(月)06時00分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。