ネット通販の梱包が… 2018年3月14日

2018年03月15日(木)06時05分
                 
家族に依頼され、某店舗に発注した商品が届いた。

どこの店舗の何とは書かないけれど、縦17cm、横14cm、高さ7cmの化粧箱に入った商品が、90サイズの梱包で届いた。

P3141877.jpg

P3141879.jpg

しかも、がんじがらめの梱包。

運送会社の伝票は、手書き。

発送完了メールが届いたのは、ヤマト運輸の営業所の時間外、21時26分だった。

送り状発行システムのB2とかC2とかを使ってくれると、発送完了メールが遅れても、ヤマト運輸からの通知が届く。

やむを得ず、問い合わせ伝票番号のない状況で、留置き変更依頼をした。

極端な話、問い合わせ伝票番号がなくても、俺宛の荷物があることを伝えておけば、留置き変更してくれる。

待つのも面倒だし、不在票を入れてもらうのも申し訳ない。

営業所に留置きしてもらえば、待つ必要もないし、都合の良い時間に引き取りに行ける。

これまでの経験上、配達されるより、引き取りに行くほうが、時間的に早く入手できる。

過去記事にも書いたが、担当ドライバーさん曰く、コースの都合で、最終なんだって。

だから、午前中指定でも、昼過ぎに届くこともあった。

午前中指定の荷物を留置き変更すれば、朝8時以降に営業所に行けば、荷物は、そこにある。

ただ、ネット通販は、運送会社の営業所留めでの発注を受けてくれるところは少ない。

先払いや、全額ポイント支払いなら、そういう扱いをしてくれてもいいのに…。

それにしても、こんな梱包って、全然、エコじゃないなと。

関連記事
         (最終更新:2018年03月15日(木)06時05分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。