本来の野菜にならずに「菜の花」に… 2018年3月

2018年03月04日(日)06時20分
                 
2017年の夏が長くて、秋が短かった。

そして、冬が長くて、急に春になった。

高温が続いて、なかなか発芽せず、何度も種蒔きを行い、やっと生育?と思いきや、本来の野菜にならずに…ということだ。

おかげで、「小かぶ」と「小松菜」は、「菜の花」になった。

P2261449.jpg

P2261450.jpg

P3031596.jpg

P3031597.jpg

本来の野菜になってくれたのは、「大根」と「キャベツ」だけだった。

「菜の花」として、食材にはなるが。

自家使用野菜だから諦めもつくが、家庭菜園って、割に合わない。

「大根」や「キャベツ」も、失敗すれば、「菜の花」になる。

ジャガイモやタマネギは、失敗しても、「菜の花」にはならないが(笑)。

難しいわな。

関連記事
         (最終更新:2018年03月04日(日)06時20分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。