値下がり傾向だがまだまだ高価なレギュラーガソリン 2018年3月1日

2018年03月02日(金)06時20分
                 
P3011584.jpg

今回は、給油を伴わないので、別記事で。

2018年、年明けのレギュラーガソリンは、リッターあたり、142円だった。

2月上旬は、140円。

そして、2018年3月1日、136円になっていた。

昨年(2017年)の同時期は、127円。

一昨年(2016年)の同時期は、100円だった。

2年で、リッターあたり、36円差。

20リッター給油すると、720円も値上がりしていることになる。

この差って、大きいよな。

関連記事
         (最終更新:2018年03月02日(金)06時20分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。