インパクトに欠ける報道? 2018年3月1日

2018年03月02日(金)06時00分
                 
報道リンク
昨夜から春の嵐 | WBS和歌山放送ニュース
【魚拓】昨夜から春の嵐 | WBS和歌山放送ニュース

RSS配信されているニュースは、スマホアプリで読んでいるから、最初、見た時、「えっ?」と思った。
Screenshot_2018-03-01-13-33-51.png

最大瞬間風速を記事にすれば、もっとインパクトがあったはずなのに…と。

NHKは、こういうニュースを配信している。
1日夜にかけ暴風や高波に警戒を|NHK 関西のニュース
【魚拓】1日夜にかけ暴風や高波に警戒を|NHK 関西のニュース

ちなみに、2018年3月1日の和歌山市の最大瞬間風速は、2時42分に、30.7m/s。潮岬の最大瞬間風速は、6時25分に、29.9m/sを、それぞれ観測している。(気象庁のデータより)

「20・3メートル」や「18メートル」だと、インパクトどころか、コンパクトなニュースだよ。

それに、「【阪和線】 架線トラブル 運転再開の履歴:JR西日本列車運行情報」が、記事に入っていない。

紀勢線と和歌山線が記事に入っているのに、おかしいよな。

--

さすがに、気付いたようだ。

和歌山県に春の嵐 | WBS和歌山放送ニュース
【魚拓】和歌山県に春の嵐 | WBS和歌山放送ニュース

Screenshot_2018-03-01-23-32-49.png

「春一番の観測」は、WBS和歌山放送ニュースは、別記事になっていた。
近畿地方に春一番 去年より9日遅く | WBS和歌山放送ニュース

関連記事
         (最終更新:2018年03月02日(金)06時00分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。