理解不能な世にも奇妙なショッピング?

2018年02月26日(月)06時00分
                 
今に始まった話ではないが、リアル現実であろうが、インターネットであろうが、不自然な販売方法というものは存在する。

特定の企業を誹謗中傷や業務妨害する気はないので、最大限の画像処理を施して公開する。

まずはこれ。

特定のインターネット回線を契約すると、キャッシュバックという話は、よくある話だが、特定の商品を、キャッシュバックではなく、商品の値引きという方法で、販売する手法。

これ(↓)は、画像です。
screenshot-2018022501.png

ちなみに、これ(↓)は、広告です。普通に販売されているものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TG-5-RED オリンパス デジタルカメラ「Tough TG-5」(レッド)
価格:46600円(税込、送料無料) (2018/2/25時点)


楽天市場で、最安値検索すると、これが一番安い商品でした。

楽天市場に限った話ではないが、「ネット回線加入セット」という表示があるし、実際に指定のインターネット回線を契約しなければ、この価格で購入することはできないので、トラブルになることはないとは思いますが、紛らわしい。

それに、回線契約を伴うものと、伴わないものの価格差を考慮すると、現金キャッシュバックのほうが、お得なんだよな。

次は、これ。
CCI20180225.jpg

見飽きるくらい、ほぼ毎週、新聞の折り込みチラシに入っている中古車販売店のチラシの一部をキャプチャしたものだが、
「ローン元金50万円・60回払い以上で、KENWOODのカーナビプレゼント(取付け工賃別途34,800円)。」って、おかしくないですか?

本来、カーローンってのは、新車であろうが、中古車であろうが、現金一括購入するのが困難な人が、分割払いをするためにローン会社の審査を受けて、契約するものであって、指定金額以上の指定回数以上のローンを組んだら、商品がプレゼントされるって、どうなんだろうな?

バックマージンの一部を顧客に還元しているということなのかもしれないが、大手カー用品店でのカーナビ取付工賃が、15,000円~(税込16,200円~)ということだから、普通に考えたら、理解に苦しむ。

誰が、どこで、どんな方法で買い物しようが、一個人が口出しするもんじゃないことくらい、わかってるけど、目に余るものを紹介してみました。

損して得を取れるものならともかく、損して損をするような広告が少なくないというのが、今の時代なのかもしれませんね。

関連記事
         (最終更新:2018年02月26日(月)06時00分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。