早くて約6時間遅れの「地震速報」って…?

2018年02月21日(水)06時20分
                 
2018年2月20日未明に、3度も地震が発生した。

screenshot-2018022002.png

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20180220022902495-200225.html
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20180220023204495-200228.html
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20180220034939495-200346.html

いずれも、震度1だったが、最初の地震は、体感的には、震度2クラスだった。

和歌山市内の地震計って、少ない。

まだ起きてたから、テレビを見たら、NHKが地震情報をテロップで出していた。

たかが、震度1かもしれない。されど…。

ネット配信されたのは、
8時14分に、【地震速報】和歌山で震度1相次ぐ - 産経WEST

19時22分に、和歌山市で地震相次ぐ 20日未明 | WBS和歌山放送ニュース

危機感というものなんてないんだなと感じる。

ちなみに、NHKは、11時45分にネット配信したようだが、既に、削除されている。

小刻みに揺れているうちは大丈夫だと、根拠なく言ってる人も居るが、忘れかけた頃に、とんでもないのが来るんじゃないかな?

関連記事
         (最終更新:2018年02月21日(水)06時20分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。