インフルエンザが猛威を振るってるのに…

2018年02月15日(木)06時00分
                 
4週間後の4週間後が、祝日なのと、来週の水曜日は、他の用事と重なったから、内科の定期通院を、一週、早めて行ってきた。

普段通りに、8時半に診察券を入れに行くと、一番乗りのはずなのだが、昨日は、既に、3人の先約が。

しかも、インフルの可能性のある患者さんとのこと。

順番になったら、携帯電話に連絡するので、車中待機してもらえまえんか?と言われた。

診察開始が、9時から。

インフルの患者を隔離するんじゃなくて、インフルじゃない患者が隔離というか、避難させられるなんてな。

待つのが嫌いな俺だから、一番乗り狙いで行ったのだが、見事に外れた。

結局、携帯電話に連絡があって、診察室に入ったのが、10時近くだった。

開業医曰く、インフルエンザの自覚症状がなく、ただの風邪だと思って、来院して、検査したら、インフルだったという患者さんが多すぎるって。

しかも、予防どころか、マスクをせずに、撒き散らしている患者が少なくないって。

俺が、定期的に通院しているのは、高血圧関係だから、インフルとは無関係。

まさか、避難させられるとは…。

でも、下手に、待合室で待たされるよりは、リスクは少ないかも。

外出時のマスク着用と、帰宅時のうがい手洗いは、徹底している。

開業医曰く、家族の健康管理にも注意するように言われた。

意外な盲点みたいなもんで、同居家族から、インフルエンザを移されるケースもあるって。

開業医の待合室にも掲出されていたポスターだが、ちょっと笑える。
2018021501.png
http://www.kansen-wakayama.jp/pdf/20171129_a.pdf

咳エチケットで、「そで(袖)などで鼻と口を覆いましょう」って、そんなので、効果あるの?

インフルエンザ | 和歌山市感染症情報センター

どこまで、患者が増え続けるのか知らないけれど、インフルエンザウイルスを撒き散らす人って、一種のテロリストみたいなもんだな。

関連記事
         (最終更新:2018年02月15日(木)06時00分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。