2017年12月利用分のNTT西日本からの請求金額が… 2018年2月5日

2018年02月06日(火)06時20分
                 
やっと確定した。

結局、2ヶ月遅れだったんだな。

明細を見て、なんてボッタクリ価格なんだと。

eo光だったら、こんなことにはならなかったのに…。

って言っても始まらないが、ケイ・オプティコムの失態は、今でも恨んでるよ。

請求明細は、こうだ。(一部画像処理と余白を削除している)
2018020503.png

請求金額は、29,171円。

どんだけ、ボッタクってんだよって言いたいわな。

選択肢が、eo光とフレッツ光しかない地域で、eo光にそっぽを向かれたから、こうなったというか、こうするしかなかった。

光回線すら選択できない地域と比べるのは、申し訳ないが、和歌山市内も郊外だと、話にならないということだろう。

3軒隣は、eo光。

正確には、我が家の北側は、eo光だらけ。我が家の西側と南側は、フレッツ光だらけ。

で、時間帯で通信速度が低速になるんだから、大損だわな。

来月以降は、日割りではなく、まるまる1ヶ月分の請求となる訳だが、不公平感は否めない。

フレッツ光って、コラボ光に喰われてるし、WAKAYAMA FREE Wi-Fiだって、NTT独占だもんな。

先の記事にも書いたが、「Web光もっと2割」適用で契約できたことだけが、唯一の救いだったかもしれないな。

関連記事
         (最終更新:2018年02月06日(火)06時20分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。