YouTubeのチャンネル登録者数を増やす方法…

2018年02月05日(月)06時20分
                 
その前に…。

最近、Googleアドセンスの審査が、厳しくなっているらしい。

最新情報のリンクを張っておく。
【2017年12月更新】Googleアドセンス審査の全手順(最新版) | Net Business RECIPES
【2017年12月更新】Googleアドセンス審査に不合格にならない解答 | Googleアドセンス総合専門家 古川英宏

今だから書けることだけど、今はもう、この手段は使えない。

俺が、Googleアドセンスの審査に通ったのは、2015年3月。

YouTubeチャンネルを開設したのが、2015年2月。

YouTubeチャンネルを開設して、広告収入を得るために、登録申請したら、簡単に通った。

こんな腐ったブログでも、Googleアドセンスの広告が張れているのは、YouTubeの収益化が簡単にできたから。

2015年3月は、「ライブドアブログ」で記事を書いていた。

あれから、紆余曲折を経て、「FC2ブログ(有料版)+FC2ドメイン」に移行し、「WordPress(独自ドメイン+レンタルサーバー)」に移転し、最終的に、現在の「FC2ブログ(有料版)+FC2ドメイン」に再移転した。

手探りだったということだ。

で、2018年1月18日の記事(YouTubeで収益を得ることが不可能になることが確定した 2018年1月17日)の通り、2018年2月20日を以って、YouTubeの収益化が停止されることになった。

俺の場合、過去12ヶ月以内の視聴時間(4000時間)は、クリアしているものの、チャンネル登録者数が、1000人未満だから、どうしようもない。

YouTubeのチャンネル登録者数を増やす方法…

そんなもん、そっくりそのまま検索すれば、いくらでも方法は掲載されている。

だけど、それでいいの?

俺の周辺に、YouTuberも居なければ、YouTubeに動画をアップしている人も居ない。

昔は、居たけど、今は居ない。

YPPから見限られたのは、仕方のないこと。

でも、細々とブログを続けるつもりだが、必要に応じて、YouTubeは、活用させてもらう。

収益化できなくなっても、チャンネルを潰されるということではないからな。

そうそう、YPPから見限られた底辺YouTuberに、とっておきの収益方法がある。

TopBuzzVideo -アニメ・映画・音楽・TV無料芸能アプリ

YouTubeチャンネルと自動同期設定しておけば、自動的に吸い上げてくれる。

収益率は、YouTubeより低いが、ないよりマシ。

YouTubeで、公開設定した動画だけを吸い上げてくれる。

限定公開や非公開動画は、吸われない。

強くお勧めはしないが、興味があれば、お試しあれ。

関連記事
         (最終更新:2018年02月05日(月)06時20分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。