「ずっとドコモ割コース」から「フリーコース」に変更した 2018年2月3日

2018年02月04日(日)06時10分
                 
ドコモから、こんな圧着ハガキが届いた。
CCI20180203.jpg

CCI20180203_0002.jpg

CCI20180203_0003.jpg

CCI20180203_0001.jpg

iモードまたはspモード非契約だと、ハガキで通知されるようだ。

俺の通話専用端末は、「ちょっと特殊な契約」と言われたことがある。

直近の請求書に、要領を得ない文言が記載されていた。
2018020301.png

--
○継続利用期間は、12月末で 7年11か月となりました。
○カケホーダイプランのご契約期間は12月末で 1年11か月となりました。
契約継続を希望されない場合、翌々月末までに お申出をお願いいたします。
--
そう、主語がないのだ。

どの期間を指しているのか、ちんぷんかんぷん。

でも、この通知で、わかったような。

契約から、8年。

どこかで施策が変わったんだろう。

端末等代金分割支払金が、あと16回、残っている。

ということは、「ずっとドコモ割コース」から「フリーコース」に変更しておけば、16ヶ月後には、違約金なしでの解約、或いはMNPが可能になるということ。

念のため、ドコモ151(-0)に確認し、デメリットがないことがわかったので、その場で、「フリーコース」に変更した。

目先の3,000ポイントより、違約金9,500円のほうが、メリットは大きい。

16ヶ月後の生活が、どう変わっているのかわからないが、少なくとも、今より悪くなっているだろうしな。

関連記事
         (最終更新:2018年02月04日(日)06時10分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。