勝手な解釈は恥の元! 「1000人未満の登録者や4000再生時間以下の視聴者」じゃないよ!

2018年02月02日(金)06時00分
                 
バッカじゃないの?と思うような記事が、あちこちに。

敢えて、リンクは張らない。

恥をかくのもいいだろう。

フェイクニュースにファイク記事、何を信じるかは、読み手が判断すればいいことだから。

2018年2月20日以降、一定の条件を満たさないクリエイターには、YouTubeの収益化ができなくなるという話な。

この、一定の条件で、間違った解釈をして、堂々とブログ記事にしてる輩が少なくない。

誤)「1000人未満の登録者や4000再生時間以下の視聴者」

正)「1000人未満の登録者かつ、過去1年間で、4000再生時間以下の視聴者」

つまり、約1ヶ月間の猶予を与えられても、意味はない。

そもそも、動画共有サービスなんてのは、視たい人が視るべきものであり、チャンネル登録者を増やしても、更新通知を受け取るだけの手段に過ぎない。

俺に言わせりゃ、無意味なものだ。

だから、敢えて、方針転換した。

収益が上がらない以上、チャンネル登録者数を増やす必要がない。

そして、これまでにチャンネル登録してくれた方にも、更新通知は配信しない。

興味のある動画ならまだしも、興味のない動画の更新通知が届くって、ある意味、迷惑だろう。

2018年2月20日以降、以前、このブログと連携していたYouTubeチャンネルは、分離した。

ただ、ブログ記事の信憑性を高めるために、「共有」という方法で、記事に埋め込むことはするつもり。

だって、もったいないじゃん。

収益化できなくても、動画をアップすることはできる。

これが、俺のYouTubeの全貌だ。

2018年2月20日迄の数値が確定したら、追記するが、YouTubeで収益を上げられるのは、ごく一部の、YouTuberと反社会的勢力だけということだろう。

YouTubeという動画共有サービスも、もう終わりかもしれないな。

screenshot-2018-02-01-20-25-22-623.png

そうそう、既に、チャンネル登録されている方々へのお願い

今後、動画をアップしても、一切、通知しませんので、チャンネル登録されていても、意味はないと思います。

つきましては、チャンネル登録の解除を強くお勧め致します。

チャンネルリンクを張っておきます。
YPPから見限られた底辺人間 - YouTube - YouTube

しかし、面白い時代になったもんだ。

この国も、フェイクだらけだな。

関連記事
         (最終更新:2018年02月02日(金)06時00分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。