格安スマホは所詮…

2018年01月20日(土)06時20分
                 
肝心な時に使えないと言うのは、話にならない。

出先で、地図アプリを立ち上げたら、なかなか読み込んでくれなかった。

一昨日(2018年1月18日)の話。

予定時間より少し早目に到着したのだが、待ち合わせの場所の確認で、アプリを立ち上げたら、こんな表示が。
Screenshot_2018-01-18-12-27-48.png

Screenshot_2018-01-18-12-28-13.png

Screenshot_2018-01-18-12-29-58.png

読み込みが完了するまで、2分もかかった。

当然、周辺検索にも、数分かかり、目的地の確認ができた後に、速度測定アプリで計測したら、こんな数値が。
Screenshot_2018-01-20-00-38-56.png
(キャプチャはWi-Fi環境下で行ったが、測定はLTE回線によるもの。)

お昼12時台の通信速度が、著しく低下するのは、想定内だが、こんなに遅いとは。

所詮、格安スマホ。

でも、契約当初は、こんなに酷くはなかった。

3.1GBで、月額975円だから、文句は言えないんだろうけど、格安スマホじゃ、肝心な時に、使えないってことだな。

当然、ゲームには不向きだよ。

俺は、そういう使い方はしないけど。

大都市圏ならどうなのか知らないが、和歌山市内で、こんなんじゃ、話にならない。

関連記事
         (最終更新:2018年01月20日(土)06時20分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。