ETCマイレージサービスって必要?

2018年01月17日(水)06時00分
                 
どうして、こんな面倒なものに登録したんだろ?

俺が所有しているETCカードではない。

家族名義だ。

俺には、ETCカードの元になる、クレジットカードすら作れない。

クレジットカードが作れなくても、デポジット方式でETCカードを作ることは可能だが。

要は、ポイントサービスみたいなもんだろ。

こんなハガキが届いた。
CCI20180117.jpg

自動還元には満たないが、交換できるポイントがありますよという内容。

で、いざ、ETCマイレージサービスにログインしようと試みるも、エラーが出る。

こんな画面。
screenshot-2018-01-16-21-39-33-421.png

「ブラウザの自動入力」と、俺自身が作成している「ID・パスワード管理表」のデータを元に入力したが、どっちもエラーが出る。

そんな馬鹿な…と思いつつ、パスワードの再発行を試みた。

家族名義だから、俺個人のメールアドレスではなく、名義人のメールアドレスを登録していたのだが、それが大きな間違いだった。

ガラケーのメールアドレスではなく、俗に言う「捨てアド」。

使わなくなったからと、アドレス削除していたようだ。

「パスワード照会申請 -申込-」に必要事項を入力して、「申請」すると、こういう表示が出た。
screenshot-2018-01-16-21-49-35-435.png

つまり、IDとパスワードを正しく入力しても、メール配信エラーが認知された時点で、ログイン不能になるってことだろう。

これを解決する方法として、「ETCマイレージサービス・マイレージID/パスワード照会について」という申請書を郵送するか、或いは、「ETCマイレージサービス事務局に電話」するしかない。

家族のミスをカバーする気はない。

ETCマイレージサービスを解約するにも、所定の申請書を取り寄せる必要がある。

解約申請書をダウンロードすることはできない。

こんな面倒な手続きなんて、やるつもりはない。

自業自得だろ?

メールアドレスを解約する前に、ひとこと、相談してくれればよかったのに…。

請求書ならまだしも、ポイントが失効しようが、知ったことではない。

親だろうが、俺には関係ない。

ということで、放置することにした。

これだけ、ETCカードが普及しているのに、ETCマイレージサービスなんて、必要?

法人名義の大口割引だけで充分じゃないの?

個人名義なら、その分、値引きしてくれればいいのに…。

関連記事
         (最終更新:2018年04月23日(月)22時57分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。