和歌山ろくでなし人間(社会不適合者)

和歌山ろくでなし人間(社会不適合者)

-

説明もなければ、書類にも記載されていない。

2018年1月請求分に、工事料と初月利用料が、入ってるものと思ってた。

でも、先の記事の通り、2018年1月請求分は、2,042円だけ。
2018010805.png

2018010806.png

加入電話の利用休止の交換機工事分だけが、計上されている。

プロバイダ料は、フレッツ光と一緒に請求されることは、確認済み。

祝日だから、NTTファイナンスは、休み。

「NTT西日本 WEB受付センタ」に、確認するも、「わからない」との回答。

土日・祝日も営業している、「NTT西日本(0120-116-116)」に、確認し、契約状況を確認してもらったところ、2017年12月利用分は、2018年2月請求分に入ってくるとのこと。

一番、肝心な話なのに、知る手段がないというのは、おかしい。

ビリング登録時に、フレッツ光の登録を忘れたんじゃないかと焦ったよ。

請求サイクルの説明を、「申し込み内容のご案内」の書類に、記載してくれていれば、こんなことにならなかったのに…。

「末日締めの翌月請求」って言葉を、契約確認時に、何度も聞いた。

この言葉に、数字を当てはめると、「12月31日締めの1月請求」って解釈するわな。

俺に言わせりゃ、鬱陶しいくらい、ややこしい。

関連記事
(最終更新:2018年01月09日(火)06時20分12秒)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。
Posted by