「.com」でも「.co.jp」でもなく「.co」 「はれのひ」ウェブサイトのドメイン

2018年01月08日(月)15時53分
                 
「.co」って、使用制限がないから日本国内でも使えるけど、本来は、国名コードに基づくドメインで、コロンビアという国を表すもの。

「はれのひ-harenohi-|振袖販売・レンタル・成人式前撮り」
http://harenohi.co/(リンク切れ)
https://web.archive.org/web/20171015030731/http://harenohi.co/index.php(Wayback Machine)

胡散臭いと思わなかったのだろうか?

ドメインなんか、気にしないんだろうけど、俺は、そっちが気になった。

リクルートさん、まだ、求人情報を掲出してる。
はれのひ株式会社の求人情報 -思い出づくりをお手伝い【振袖コーディネーター/営業】未経験可- |【リクナビNEXT】で転職!-希望の求人がみつかる転職サイト-
Wayback Machine

はれのひ株式会社の新卒採用・企業情報|リクナビ2018
Wayback Machine

報道では、「全国に4店舗」となっているが、2017年3月時点では、「全国に6店舗」あったようだ。

「まさかそんな?」なんて、最近、よくある話。

フェイクだらけのこの国で、何を信じたらいいのか?

ドメインだけで判断するのは難しいだろうけど、真っ当な企業なら、「.co」ってドメインは使わない。

まとめサイト、盛り上がってるね。人の不幸は蜜の味ってか?
振袖販売・着付け「harenohi(はれのひ)」成人の日に計画倒産・夜逃げの可能性 #ハレノヒ - NAVER まとめ
関連記事
         (最終更新:2018年01月08日(月)15時53分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。