回線速度測定サイト「ラピッドネット」がなくなった?(追記あり)

2018年01月07日(日)06時20分
                 
このブログ記事でも、お世話になった、回線速度測定サイト「ラピッドネット」が、なくなった。

少なくとも、直近、2017年12月28日までは、使えていた。

今は、こういう表示。
2018010603.png

WHOIS検索したところ、ドメインの有効期限は残っているものの、「Name Server」は、繋がっていない。

サイトが存在しないということ。

便利だったのに、残念だ。

さあ、次は、どこを使おうか?

スピードテスト - Google 検索
screenshot-2018-01-06-21-20-40-029.png

PCブラウザでの比較は、できないけど、手軽に使えるかも。

スマホブラウザとスマホアプリで比較してみた。

スマホブラウザ(自宅内Wi-Fi)
Screenshot_2018-01-06-21-40-07.png

スマホブラウザ(楽天モバイル回線)
Screenshot_2018-01-06-21-41-03.png

スマホアプリ
Screenshot_2018-01-06-21-43-58.png

スマホアプリ(自宅内Wi-Fi)
Screenshot_2018-01-06-21-44-04.png

スマホブラウザ(楽天モバイル回線)
Screenshot_2018-01-06-21-44-10.png

回線速度なんて、その瞬間によって大きく変わるものだけど、違いは大きい。

そう言えば、ADSL回線から、光回線に変わって、今日でちょうど1ヶ月。

時間帯によっては、モサモサ感があることもあるが、問題なく使えている。

インターネットカフェに行く必要もなくなった。

ただ、まだ確定していないが、初回請求金額が怖いな。
----
(追記 2018年4月11日)
http://www.rapidnet.jp/のドメインが売りに出されている。

と言っても、元の所有者が売りに出したのではない。

元の所有者の有効期限が切れた直後に、第三者が取得し、売りに出したということ。
2018041101.png
https://sedo.com/search/details/?partnerid=14456&language=ja&et_cid=15&et_lid=16727&domain=rapidnet.jp&et_sub=2043&origin=parking

8510円ではなく、8510USD。つまり、911,764円(小数点以下省略)で、売られているということ。

ドメイン転売とは少し違うが、価値のあるドメインには、それなりの価格が付くということなのだ。

911,764円で購入する価値があるのかどうかはわからないが。

rapidnet.jp - このウェブサイトは販売用です! - 回線 測定 速度 ラピッド テスト スピード 国内 スマフォ リソースおよび情報

WHOIS検索したところ、このドメインは、2018年2月1日に、新たに取得されている。

元の所有者の有効期限が切れた直後だ。

それにしても、凄い金額だな。

関連記事
         (最終更新:2018年04月11日(水)11時01分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。