GoogleMapを見て思うこと 2018年1月6日

2018年01月07日(日)06時00分
                 
ある地域の、GoogleMapを見て思うこと。

こんな情報って必要かな?

店舗敷地内のお客様駐車場
screenshot-2018-01-06-12-27-27-314.png

https://goo.gl/maps/nKmJPB4NLWC2

同じく。
screenshot-2018-01-06-12-29-11-425.png

https://goo.gl/maps/rzy6SF24RmG2

同じく。
screenshot-2018-01-06-12-39-40-761.png

https://goo.gl/maps/wY1DotbJfBn

同じく。
screenshot-2018-01-06-12-41-45-103.png

https://goo.gl/maps/Jfyz2vhMJur


登録名が、「ヤマト運輸(株) クロネコヤマトの宅急便和歌山サービスセンター」になってるけど、施設としての正式名称は、「ヤマト運輸 和歌山ベース店」だよな。連絡先名称は、「お客様サービスセンター」。
screenshot-2018-01-06-12-45-34-880.png

https://goo.gl/maps/5qbV6Rz4Bwu

ヤマト運輸 和歌山ベース店
https://www.e-map.ne.jp/p/yamato01/dtl/065990/?&cond21=1&cond22=1&&his=ar,nm

こんな情報って必要かな?
screenshot-2018-01-06-12-36-15-696.png

https://goo.gl/maps/34Qi2zwsfbK2

ここだよな。
2018010601.png

GoogleMapに地点登録されている情報って、その地点情報(ウェブサイトや電話番号、営業時間や休業日)が登録されてこそのものだと思うけどな。

コインパーキングとかは別だけど。

登録して価値のある情報と、意味のない情報がある。

GoogleMapの運営サイドも、機械的に処理されているだろう。

既に、修正(削除)されているが、これとか、これとか、登録されていたという事実もある。

修正(削除)されることがあるから、ブログ記事の整合性を取るために、埋め込み画像のキャプチャを記事に入れている。

今回の記事にある地点情報は、フェイクではないが、情報としての必要性はあるのだろうか?

関連記事
         (最終更新:2018年04月23日(月)23時00分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。