哀れな小松菜の収穫 2017年12月30日

2017年12月31日(日)06時00分
                 
育て方が悪いと言えば、そこまでだが…。

バッタやアオムシなどの害虫に喰われまくった、哀れな小松菜。
PC302222.jpg

正月の雑煮用に収穫した。
PC302356.jpg

PC302357.jpg

次は、時期が来たら、ジャガイモを植える予定。
PC302359.jpg

軽く耕しておいた。

葉物野菜って、暑すぎると、発芽しても枯れてしまう。

涼しくなってから種蒔きすれば、失敗しない。

2個の台風と、短い秋が影響したのだろう。

ある程度、寒くなるまで、防虫ネットを被せていたのだが、隙間を完全になくすというのは、難しいもの。

自家消費用だから、全然、問題ないけれど、まぁ、見事なもんです。

関連記事
         (最終更新:2018年04月23日(月)23時03分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。