市政報告会って誰のため? 一般市民には知らされない?

2017年12月24日(日)06時20分
                 
市政報告会があったということを聞いたのは、それが終わってから。

俺の姿がなかったからと言って、データと配布資料を預かった。

地区の掲示板にすら告知されていなかったし、市政報告会は、和歌山市のホームページに…あった。

これは、見ないよ。

掲載されていたことも、後で知った。

「地区の人、誰か来てた?」と尋ねたら、「自治会長と役員くらいかな…」と。

前回(2016年)も、地区住民には事前告知されていなくて、資料だけを入手した。

一体、市政報告会って、誰のために開催されているの?

連合自治会長や、下部組織の自治会役員のために開催されているものなの?

入手した音源と配布されたという資料を張っておく。

スキャンして、音源とミックスして、動画にしただけなので、説明と資料は、ズレている。

和歌山市 第5ブロック 市政報告会 2017年12月23日
(限定公開)

そういえば、衆議院議員解散で、延期された県の行政報告会は、どうなったんだろ?

延期された地区ブロックを放置して、次々と新たな報告会が開催されている。

http://wave.pref.wakayama.lg.jp/news/kensei/search_key.php?key=%B9%D4%C0%AF%CA%F3%B9%F0%B2%F1

県主催の行政報告会は、和歌山県政ニュースで配信されているから、簡単に知ることができる。

それにしても、天皇誕生日という祝日の午前11時から12時って日時で、よくやるよ。

会場は、ほぼ満席だったらしい。

質疑応答の中で、森小手穂付近に計画のあった、宗教施設の質問が出されているが、結局は、頓挫したんだよな。

市長が、県職員だった頃の話だから、当然、知ってたようだが、有耶無耶にしたかったんだろうな。(53分あたりから)

県土整備部長から、市長選を経て、今の職にあるんだもんな。

次回こそは、事前情報を確認して、行ってみたいものだ。

関連記事
         (最終更新:2017年12月24日(日)06時20分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。