約10ヶ月ぶりに「ワークマン泉南店」に行ってきた 2017年12月11日

2017年12月12日(火)06時10分
                 
今だから書ける話だが、11月中旬に、和歌山市内の店舗で、「商品カタログ|作業服・作業用品の大型専門店 株式会社ワークマン」に掲載している商品の取り寄せを依頼したら、断られた。

品切れではない。在庫の確認すらしてもらえずに、断られた。

和歌山市内のワークマンって、やる気がないようだ。

で、前回同様、ワークマン泉南店に依頼してみた。

快諾してくれた。

先週末に、入荷していることを確認し、昨日、行ってきた。

(和歌山市)インター南口交差点から(下道で)(泉南市)幡代北交差点付近まで 2017年12月11日(約34分)

カタログに掲載している商品の在庫状況すら確認してもらえないって、理解できない。

「商売っ気がない」という言葉では済まないだろう。

こんなに買っちゃいました。
CCI20171211_0002.jpg

金欠病じゃなかったの?という声が聞こえて来そうだが、野良仕事用の予算は別枠。
PC111598.jpg

2018年のカレンダーも戴きました。
PC111599.jpg

この違いは、何なんだ?

和歌山県和歌山市と、大阪府泉南市では、ワークマンは、別物なのか?

第二阪和国道の開通効果で、和歌山市から泉南市が近くなった。

第二阪和国道(泉南市・幡代交差点から平井ランプ経由で和歌山市元寺町五丁目交差点付近) 2017年12月11日

帰りは、寄り道したから、時間は計算できないけれど。

インターネット通販も便利だけど、ワークマンでの買い物は、実店舗(ワークマン泉南店)が、俺には合っている。

商品のことを理解して、教えてくれる。

ちょっと遠いけど、ありがたい存在だ。

胸元に入れるネーム(企業名等)の機械もあった。俺には、必要ないが。



関連記事
         (最終更新:2017年12月12日(火)06時10分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。