祝 開通! 我が家にも光回線がやってきた 2017年12月7日

宅内に光回線が、引き込まれるまで、何が起きるか不安だった。

回線工事の業者さんが、「この付近は、eoさん、少ないですね。」と。

そりゃそうだ、我が家に引き込む線路側には、eo光は少ない。

引けない原因を作ったのは、NTT。

我が家に引き込まない線路側は、eo光だらけ。

「eoに申し込まなかったんですか?」と、非常識な質問。

「オメーらのせいで引けなかったんだろうが!」と言いたかったが、開通工事の真っ最中にだったから、「サービス提供不可でした。」とだけ言ってやった。

「そんなところもあるんですね」と言っていたが、こいつら、世間知らずのようだ。

eo光なら、標準工事費は無料。

何が悲しくて、23,760円もの工事費(後日請求)が必要な回線を引かなくちゃならないんだ?

この地域は、「eo光」と「フレッツ光」しか、選択肢がないんだよ。

「eo光」に断られたら、「フレッツ光」しかないんだよ。

でも、毎月の維持費はともかく、工事費の差が、あまりにも大きくて、断念した。

あれから、2年7ヶ月、やっと、我が家にも、世間並みの光回線が、来た。

でも、これって、本当に光回線?

工事が終わって、業者さんが帰ってから、有線LANで接続し、何度も速度測定してみた。

回線速度測定は、ラピッドネット|回線速度の測定、PC・スマホに対応した国内最速のスピードテストサイト
2017120701.png

2017120702.png

2017120703.png

2017120704.png

2017120705.png

2017120706.png

ADSL12Mの頃(2017年11月23日の測定値)に比べると、速くなってはいるが。
screenshot-2017-11-23-09-34-32-287.png

しかも、切断が多い。

悪い噂は、本当だったようだ。

しばらく、様子見するよ。

選択肢がない以上、我慢するしかないもんな。

市街地では、auひかり(KDDI回線)という選択肢もある。

NTTドコモのガラケーとガラホしか使っていない我が家だと、コラボしても損するだけ。

一戸建てで、こんな速度じゃ、話にならない。

今後、どう改善してくれるのか、それとも放置してくれるのか。

おそらく、後者だろうな。

明日は、宅内工事。

俺がやる。有線LANを引く。

以前、無線LAN親機が、ぶっ壊れて、修理に出した際に購入した、カテゴリー6のLANケーブルがある。

壁にも穴を開けている。

モールだけ購入し、張り巡らせるだけでいい。

でも、少なく見積もっても、20m(PC2箇所分)は必要だろう。

資材だけで、どれくらいの費用がかかるんだろう。

俺が費用負担する訳ではないが、安いものではない。

まぁ、とりあえず、悲願だった光回線が、開通した。

関連記事
(最終更新:2017年12月08日(金)06時18分08秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.