GoogleMapに虚偽情報を登録? 「和歌山南インター」は設置工事中だが…

2017年11月5日の記事(GoogleMapに虚偽情報を登録? 「ふぐ政 和歌山店」が、交通センター敷地内に?)の関連。

アカウントさえ持っていれば、自由自在に書き込める(登録できる)地図って、便利に思えるが、実際は、フェイク地図だな。

虚偽情報を登録する輩のは、アカウントは、対策が必要なんじゃないか?

今回は、これ。
screenshot-2017-12-04-12-38-49-880.png

https://goo.gl/maps/LmVtQwbFhTJ2

https://goo.gl/maps/5KPdEidBctL2

現時点、直近の周辺画像は、この記事「和歌山南SIC(スマートインターチェンジ)建設地周辺の状況 2017年12月3日」にある。

2019年の春に供用開始されるであろうインターチェンジを、掲載するという行為は、如何なものだろう。

しかも、正式名称は、「和歌山南スマートインターチェンジ」であって、「和歌山南インターチェンジ」ではない。

世の中、フェイクだらけだから、何が真実で、何が嘘なのか、見分ける必要がある時代。

些細なことかもしれないが、嘘は、アカンやろ。


関連記事
(最終更新:2017年12月05日(火)06時30分15秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.