宅急便の荷物が出荷の仕分けミスで…

Screenshot_2017-12-04-09-25-29.png
(余白カット・一部画像処理)

やっちまったな。

「荷物状況:調査中」と表示されたら、迷子か破損。

本来なら、朝には担当営業所に入ってるはずの荷物が、他所のベース店に行ってしまった。

あってはならないミスだが、稀にあるのも事実。

仮に、時間指定のある荷物だったら、洒落にならん話だよ。

いつだったか忘れたが、東京近郊発、和歌山着の荷物が、北陸に行ってしまい、本来なら、翌日午後に入る荷物が、翌々日になってしまったということがある。

その時は、急ぎの荷物だったので、大変だった。

今回の荷物は、家族からの依頼で、俺が発注した商品だから、急ぎのモノではないが、引き取りのタイミングがズレた。

今週は多忙。

朝一番で、荷物の引き取りに行く段取りで、予定を組んでた。

引き取りに行く前に、状況確認したら、あらら…。

午後の便で、担当営業所に入ったけど、嵩張る荷物だったから、傘を差せずに、雨に濡れるわ。

踏んだり蹴ったりだよ。

技術が進化しても、一般の営業所における、出荷の仕分けは、人の作業によるもの。

人為的ミスということになる。

しっかりしてくれよ、宅急便。

関連記事
(最終更新:2017年12月05日(火)06時10分11秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.