パート掛け持ちの主婦 個人情報を喋ったらアカンやろ

某コンビニのレジで、突然、「◯◯(俺の住所の地名部分)の××(俺の名字)さんですよね?」と、コンビニクルーに尋ねられたら、「オマエ、誰や?」ってことになる。

こんな、ありえない、馬鹿げた話が実際にあった。

その主婦は、週に数回、大手運送会社の営業所でパート勤務している。

配達させずに荷物を留置変更し、営業所に引き取りに行くという方法を利用していると、住所と名前と顔を知ることになる。

しかし、コンビニクルーの制服で、言われたら、それは、業務上に知り得た情報の悪用ではないか?

見ず知らずの他の客も、不思議そうな顔をしていた。

悪意はなかっただろうけど、言うべき言葉ではない。

当然、大手運送会社の本社に、クレームとして連絡しておいた。

極めて稀なケース、前代未聞の事例だって。

ダブルワークで、大手運送会社とコンビニクルーを兼務するのは勝手だが、個人情報付きで呼びかけられたら、いい気はしない。

二度と、そのコンビニには行かない。

でも、大手運送会社の営業所は、配達エリアを管轄している営業所なので、行かないという選択肢はない。

コンビニを運営する企業にも、同様のクレームを入れたが、あくまでも、個人情報を入手した先は、運送会社なので、コンビニ運営企業としては、ノーコメントとのこと。

そりゃ、関わりたくないわな。

良かれと思って、普段、何気なく、荷物を配達させない(待つ必要がなく、不在票を投函されることもない手段としてやってる)ことが、こういうことを招くとは、トホホな話だよ、まったく。


関連記事
(最終更新:2017年12月02日(土)06時10分16秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.