和田川の状況 2017年11月19日

撮影場所は、この地図を参考に。
例の地図2(道路・河川)

㉛(広見橋)と㉜(石関橋)の間の右岸(小池組さんの現場)
PB190890.jpg

PB190891.jpg

㉛(広見橋)の下流
PB190892.jpg

㉛(広見橋)の下流(拡大)
PB190893.jpg

㉜(石関橋)の上流
PB190894.jpg

㉜(石関橋)の上流(拡大)
PB190895.jpg

㉜(石関橋)の下流
PB190896.jpg

㉜(石関橋)の下流(拡大)
PB190897.jpg

㉞(高野橋)の上流
PB190940.jpg

㉞(高野橋)の上流(拡大)
PB190941.jpg

㉞(高野橋)の下流
PB190942.jpg

㉞(高野橋)の下流(拡大)
PB190943.jpg

⑮の南西側
PB190958.jpg

PB190959.jpg

新たな護岸工事が始まったようです。

通行止め区域内なのに、わざわざ河川内に作業スペースを造る必要があるのかな?

㉝(米田排水機場付近)の上流と下流は、通行止め規制区域内のため、これから約9ヶ月間、撮影できません。

浚渫工事って、意外と面倒なんだな。

浚渫船が座礁しないように、中央の堆積汚泥を両岸に積み上げてからの作業。

こういうのを見れる機会がないもんだから、平日には、堤防道路から見学?する人も少なくない。

それにしても、左岸の通行止め規制が始まったもんだから、右岸を抜け道として利用する車両が増えた。

離合困難な区間があるにも関わらず、我先に…という車両も。

譲り合えば、気持ちよく通れるはずなのにな。

関連記事
(最終更新:2017年11月19日(日)20時30分11秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.