7年ぶりに元同僚だった奴から連絡が… 心と体を壊してまで働く必要あるのかな

最後に会ったのは、俺が保釈中の頃。

ということは、単純に、7年前ということになる。

実質的に使っていない俺のプライベートアドレス、覚えてたんだみたいな。

覚えてたというより、ケータイに登録してたんだよな。

同僚だったが、奴は、俺より10歳年下だけど、勤務年数から言えば、俺の先輩という微妙な立場だった。

奴のほうが、俺より先に辞めていった。

嫁さんとヤルのが好きで、子だくさん。

当時、3人の子どもが居て、4人目が産まれるということだったが、今は、5人の子が居るって。

「相談したいことがある」というメールが届いたのが、3日前。

「カネの相談なら無理やで」と返したら、「嫁(さん)にも相談できない話」という返事。

「できれば、人目の付かない場所で会ってほしい。」ということで、指定されたのが、某薬局チェーンの駐車場。

しかも、相談場所は、俺の車。

なんじゃそりゃ~。

奴の勤務先の企業名は伏せるけど、完全に、労働基準法違反だな。

契約社員雇用で、健康診断がないって、おかしいやろ。

同僚だった当時もそうだった。夜間労働で、俗に言う監視業務。

モニターの並んだ部屋で夜通し見てるだけ。何かあれば対応するという業務。

仮眠がなく、昼夜逆転のシフト制みたいな。

甘い飲み物が好物で、一晩で、1リットルの紙パックのミルクコーヒーを、2本、飲み干すような奴だった。

今の仕事は、三交代の工場勤務だが、モノ作りではない。

肝心の相談内容は、「夜尿症」、奴自身が。

まだ、36歳だよ。

働き盛りだし、まだまだこれからという人生の絶頂期のはずなんだが。

長女が18歳。

奴が、18歳で、できちゃった婚だったから、計算は合ってる。

昔は、責任感のある奴ではなかったが、今は、中間管理職の契約社員だと。

重圧に押し潰されたんだな。

「紙おむつ」を買いたいから、付き合ってくれという話で、指定場所が、薬局の駐車場。

そういうことね。

嫁さんには言えんわな。年頃の子どもにも知られたくないわな。

でも、そういうことは、確実にバレる。

隠し通せる話じゃない。

俺の知ってる心療内科を紹介しておいた。

俺が、確定診断することはできないが、少なくとも、心も体も壊れてる。

「子どもの頃からずっと続いてる夜尿症」ではなく、「突然始まった大人の夜尿症」は、先ずは、心療内科でしょ。

笑顔が消えてる、そわそわしている、何かに怯えているような、少なくとも、7年前の奴とは別人に見えた。

ひとつだけ聞いてみた。

「どうして、俺を相談相手に選んだのか?」と。

「答えを出してくれくれるかなと思った」って。

ふーん。

相談料、500mlの紙パックの三段式のストローの付いたカフェオレ1個。

嫁さんと5人の子どもを養ってんだから、大変だよな。

末っ子が、2歳だって。

俺には、真似できません。

関連記事
(最終更新:2017年11月16日(木)08時20分14秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.